みなさまの声

池田リハビリテーション病院
お問い合わせ

池田リハビリテーション病院 HOME » みなさまの声

みなさまの声

80代 男性【接遇】(平成27年7月11日)

<80代 男性>
一寸お話がしたく、一筆を取りました。
今迄バスで1年程通っていましたのに急に私一人で出掛ける様になりました所、池田さんへ通って少しでも痛みを和らげようと一生懸命に通って居ます所、Mさんと云う人(リハビリの助手)の人がづけづけと非常識な事を云われるのでしばらく止めて居りますが他院へは行きたくないのでずっと当院様へ通って少しでも足を回復したいので一生懸命になっていますので皆さんも蔭で10人中8人位は悪評を云って居られます。非常識な事を云わず患者に優しく接し、一人でも患者を減らさない様当院を盛り上げて行くことを願って居ります。
 
<ご意見に対する回答>
日頃より当病院へ通院頂き有難うございます。
この度は御不快な思いをおかけし大変申し訳ありませんでした。
当院の接遇におきましては、外部講師による実践研修、接遇委員の立ち上げ、
マニュアル作りと実働始めた矢先であります。
言葉使いやあいさつなど、職員一人一人が常に心がけるように確認し合っております。
今回につきましては、敬語やお辞儀のみでなく「気配り」「患者様の身になって考える」という心配りが不足していたと思われます。業務が煩雑でどのような状況にあっても、患者様の安全を考慮し、丁寧に対応すべきであったと改めて反省させられました。
今一度、朝礼など職員皆で「患者目線で」「心配り」を再認識するよう努めてまいります。
貴重なご意見有難うございました。
 

平成27年8月12日 外来リハビリテーション部 飯田 朱美

80代 男性【接遇】(平成27年7月24日)

<80代 男性>
当院の事務受付棚に鬼百合が数本器に活けてありました。
いつも同じ繰り返しになりますが、花を嫌う人はいないでしょう。ピンクの彩は見る者を楽しませます。
先日、雑用で園家山キャンプ地を横切った折、叢に20数株の鬼百合が開花していました。
単調ですが、緑の中の淡紅色は心に綻びを持たせました。
水森かおりさんの歌「花恋文」の詩の1節に「花が心に移るように」とあります。
花は人心を和ませること確かです。
 
<ご意見に対する回答>
日頃より当院をご利用いただき、ありがとうございます。
院内の花々にいつも心温まるお言葉を頂戴し感謝申し上げます。
今回取り上げていただいた鬼百合は、オレンジ色にコントラストをなす黒の斑点が特徴的で、
緑の葉がよりいっそう夏らしさを強調し、太陽と青い空がよく似合う花です。
梅雨が明けた頃に咲くこの鬼百合は、情熱的な色合いを演出しており、
夏本番に向けて私たちに活力を与えてくれるような花ではないでしょうか。
今年も暑い日が続いていますが、くれぐれもご自愛ください。
今後もお気づきの点がございましたら、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申しあげます。
 

平成27年7月27日 医事課 椿 佳子

70代 女性【設備】(平成27年7月10日)

<70代 女性>
トイレの増設を
いつもお世話になっております。
トイレはいつも混んでいるわけではないのであいている時はあいているのですが、人間って皆一緒になって混雑にもなります。中にいて片手でやっと上げ下げしているのに「早く」とか「まだー」とか聞こえてくると出るのに一生懸命しているのに気があがって倒れそうになる事もある。昔の人の言葉を思い出し、トイレで倒れたらいい事ないよと聞いた事があります。それは迷信と思いつつも何しろ多勢の利用者の数にしては2つでは少ないです。もっとトイレの増設をお願い致します。


<ご意見に対する回答>
ご意見ありがとうございます。
現在、トイレにつきましては当事業所内に3ヶ所、外来、リハビリ室に書く1ヶ所ずつございます。
トイレについての問題はこれまでも寄せられておりましたが、
施設の構造上や衛生上の問題で新たに事業所内にトイレを設置することは困難ではございます。
しかしながら建築業者と相談して、正面玄関そばに新たに増設できないか改めて検討しております。
誠に申し訳ございませんが、改善できるよう善処しておりますので今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。
 

平成27年7月11日 通所リハビリテーション主任 中村 かおる

70代 女性【設備】(平成27年7月10日)

<70代 女性>
時計の増設を
いつもお世話になっております。通所の1日のはじまりはその人の予定表をたててもらい、
職員に世話になりながら、1日を無時に終わらせていただき感謝の日々でございます。
まず予定表を見るのが時間です。リハビリの時間、何時。これは気になります。
例①昼寝していても時計が見えなかったら時間に気になる。
風呂場の前のベット、窓側、壁側のベットのところからでは見えない。
例②風呂上がりからでも着替えはベットのところでするので、カーテンで仕切ってあるので時計は全々見えなく、この別室に時計があったらなー。リハビリの時間も守られて昼寝していても時計が見えれば時間は守れます。是非、時計が必要かと思います。よろしくお願い致します。
 
<ご意見に対する回答>
このたびは貴重なご意見ありがとうございます。
ベッドから時計がないとのご指摘ですが、「リハビリの時間や昼食、帰りの送迎の時間」などお時間が気になる場面があるにもかかわらず、気が付かずにご迷惑をお掛けしました。早速ですが、壁掛け時計をベッドから見やすい位置に設置させていただきました。
 

平成27年7月11日 通所リハビリテーション主任 中村 かおる

80代 男性【診察】(平成27年7月8日)

<80代 男性>
診療時毎、目にする中庭の美女を感じさせる名花。茫然とした「間抜け眼」を開かせてくれる。
よく言われる「梅雨時には白い花が似合う」と。そのスパティフィラムの純白が映える。
白はどんな色とも調和し、赤のアンスリウム、黄のグズマニアとしっくり溶け合うようなコントラストは見事。
そしてその植物たちの生命力は私たちの今日を大切にと教えているようだ。
・花名とその生き様を教えてくれたスタッフに有難う。
・その素敵な花を管理する職員に深謝。
 
<ご意見に対する回答>
この度は中庭の花に対し、お褒めの言葉を頂きありがとうございます。
梅雨の季節は、白い花が似合うと言われ、スパティフィラムはその代表的な花の一つだと言えるでしょう。
凛とした高貴な佇まいに、魅了されること必至です。
また、赤色のアンスリウムや黄色のグスマニアも瑞々しい生命力が溢れ、中庭に彩りを与えてくれます。
グスマニアの花言葉は、「いつまでも健康で幸せ」です。
まさに私たち職員が、来院される患者様に願う気持ちを代弁してくれているかのようです。
私たちに微笑みかけてくれ、皆の心を魅了して止まない花々に感謝の気持ちで一杯です。
いつまでも爽やかに咲き誇ってくれるように今後もサポートして行きたいと思います。
当院では、患者様と利用者様にとって、快適な環境と空間の提供を心掛けています。
今後もご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 

平成27年7月10日 医事課 椿 佳子

前のページへ3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

求人案内

求人案内
求人案内

INFORMATION

院内マップ
病院の機能情報
料金について
診療実績・アウトカム
みなさまの声
病院概要
お問い合わせ
病院機能評価認定病院
診療時間
月・火・水・金 木・土

午前

9:00-12:00

9:00-12:00

午後

2:00-6:00

アクセス

Googleマップで周辺地図を見る

池田リハビリテーション病院 広報誌 COLOR
介護予防通所介護 さくら 認知症対応型通所介護事業所 わかば

診療科目
外来診察整形外科内科リハビリテーション科入院入院までの流れ入院される方へ
2階 介護医療院3階 回復期病棟リハビリテーション理学療法作業療法言語聴覚療法物理療法
介護サービス通所リハビリテーション通所介護 さくら認知症対応型通所介護事業所 わかば
居宅介護支援訪問リハビリテーション

ページの先頭へ戻る
ヒヤリハット報告

看護部
看護部長のごあいさつ教育と研修先輩看護師からのメッセージ部署紹介お仕事Q&A院内保育所
採用基準(看護職)職場の魅力看護師・准看護師 中途者採用募集要項

くるみんマークの認定 病院機能評価認定

求人案内
介護士 中途者採用募集要項看護師・准看護師 中途者採用募集要項採用基準(看護職)職場の魅力
子育て支援院内保育所当院の職員サポート&支援システム先輩職員に聞いてみました!ちょっと拝見!職員の1日
復職者や外部の方々からの声こんな人材を求めていますよくある質問資料請求

INFORMATION
病院概要院内マップ料金について診療実績・アウトカムヒヤリハット報告病院機能評価認定病院みなさまの声
健康診断広報誌 COLORプライバシーポリシーよくあるお問い合わせお問い合わせサイトマップHOME

医療法人社団一志会 池田リハビリテーション病院
〒938-0801 富山県黒部市荻生821番地 TEL.0765-54-5400 FAX.0765-54-3921